FC2ブログ

よだん


FUJIFILMのX-E1はFUJIFILMがデジタルミラーレス一眼を発売した初期の頃の製品です。といってもまだ5年ほど前ですが。
そしてX-A1は3~4年?前に発売されたFUJIのミラーレス一眼の廉価版の製品です。
今現在、在庫があるお店で新品を買った場合、
E1なら4万円代、A1なら2万円代といったところでしょうか。
中古があれば、もっとお値打ち価格で買えるでしょうしね。
持った感じX-E1はライカのMより二回りほど小さい感じです。
見た目は一回りくらいの感じなんですけどね。。
X-A1はE1よりも一回りちょっと小さくした感じです。。
イメージ 1






俺はFUJIのカメラには好んでカール・ツァイスの
Xマウントのレンズを使ってます。
勿論オートフォーカスも使えますが、マニュアルフォーカスで撮る事が殆どです(マニュアルフォーカスってのは手動でピントを合わせるって事ね)
だけどね、見た目がちょっとブサイクってかね(笑)
あまり、シュっとしてないんです。。
これあくまでも、俺の私的見解ですが・・・
ちなみに下の写真の左が、ツァイスの2.8/12mm、
右が2.8/50mmマクロをつけたところです。
イメージ 2






この写真は左のX-A1に、
FUJIの16-50mmのレンズをつけものです。
これもね、見た感じが好きじゃないんですよ。。
ちなみにこれ、釣行時仕様ですけど(笑)
イメージ 3







ところが最近は、FUJIのカメラにマウントアダプターを介して
Mマウント(ライカ等)のレンズをつけるのがちょっとしたマイブームなんです。
FUJIFILMは純正でもXマウント→Mマウントのマウントアダプターも出していますが、純正は数万円します。
俺が使ってるのはほんの2千円くらいの中華製です。
個体によってアタリハズレがあるようですが、
俺のはなんてことなく使えています。
イメージ 4







マウントアダプターをつけるとこんな感じです。。
尚、このマウントアダプターをつけると
当然のことながらオートフォーカスは作動しません。。
もっともMマウントレンズにオートフォーカス機構を持ったレンズはありませんので。。
余談ですが、そんなレンズでもマウントアダプターに
AF機構を持たせてAFが使えるようになるマウントアダプターもあるらしいです。俺は、使ったことないけどね。
イメージ 5







マウントアダプターを介してフォクトレンダーの1.4/40mmをつけるとこんな感じです。。
こっちの方が俺的には、カッコよく見えるんです。
大事なのは、撮った写真がどうかってことなんですけどね(笑)
イメージ 6







勿論、進化したX-Pro2やX-T2は素晴らしいでしょうが、
別に最新のボディを使う必要もないのかなと・・
気に入ったフォクトレンダーのレンズに安いX-E1とかね。。
安いX-Aシリースにライカの古いオールドレンズとかね。。
そういうのもありだということです。
イメージ 7








ちなみに、いらっしゃらないとは思いますが(笑)
これからX-E1を購入される方がいらっしゃれば、
レリーズはFUJIの純正じゃなくてもキヤノンのこのレリーズが使えますよ。型番でいうと、RS-60E3ね。。
まぁEX-E1はシャッターボタンに差し込むタイプの機械式のレリーズも使えるんですけどね。。
イメージ 8


まっ、写真というかカメラやレンズはいろんなバリエーションの楽しみ方がありまっせってことでした。
その中で素晴らしい描写のものがあったりね。

ってことで、ほなっ。。

SONY α7 ILCE-7
Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
FUJI FILM  X-A1
Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/50
関連記事
スポンサーサイト



0コメント