FC2ブログ

CP+ 雑感




CP+とかに行くとフツーはカメラメーカーを物色するんでしょうが、とりあえずカメラメーカーには目もくれず、EIZOさんのブースに立ち寄ったんですよ。このところ自分でプリントする際に、モニターとプリンターとのカラーマッチングがしっくりこないのでEIZOさんでいろいろ話を伺ったわけですね。
ちなみにプリンターはCanonのPRO-10です。けどキヤノンブースに用事はありません。

次に、レキサーやマウスコンピュータ、GITZO、KPIさんVANGUARDさんトーリハンさんなどの周辺機器のブースを周り、使用上で疑問に思ってることを聞いて大満足な感じです。

もう帰ろうかなと思ったんですが、レンズメーカーのタムロンとシグマ両社が出した150-600mmを比較するために7DⅡについてる両レンズを試写させていただく事に。。

ちなみにシグマはスポーツじゃない方の軽くて安い方がお目当てです。なぜならばここ最近、なるべく軽い超望遠システムというのをテーマに掲げているんですね。勿論1脚など使わずに手持ちで撮れて、持ち運びの手軽さも大事な要因です。

もうひとつ言うと、買うかどうかってのは別の話です(笑)
しかしながら買うかどうかもわからないのに、いろいろと購入候補などを挙げてます(笑)

例えばオリのOM-D EM1Ⅱにオリのサンヨンくっつけて35mm換算で600mmとか。。実質的なロクヨンで手持ちでイケる範疇ですからね。これは買いなんですよ。。軽いしね。
けどボディ・レンズ両方買うと50万近いんですよ。。なので脳内却下というか、ここで50万なら他に買えるものあるでしょ!って頭が言うわけですよ。

次にFUJIのT2にFUJIの100-400mm。これも35mm換算で150mm-600mmで重量的には手持ちの範疇です。。
FUJIユーザーでもある俺としては、これはかなり心が揺れますね。頭は拒否ですが(笑)

そして今回ふと思い立ったのが、タムロンかシグマの150-600mmに7DⅡをつける案なんですよ。
実は、上のふたつよりもこれが一番の安上がりです。

なので、脳内のハードルも下がります(笑)

これ35mm換算するとキャノンのAPS-C機なので、240-960mmになるわけですよ。これが果たして手持ちで1日イケるのかって話なわけですよ。。

結論としては、1日イケる。。

性能面では、俺的にはタムロンに軍配が上がる感じです。。

けどね、タムロンのかたの感じが悪かったんですよ。
それに比べてシグマさんのかたの、なんと感じの良いことか。
なので買うならシグマってことですかね(笑)

しかし蓋を開けてみればNikonのD500に200-500つけてたりするんです。俺(笑)
けどNikonの200-500で一日手持ちは無理かしら。。

まっ俺も、もう歳だしね(笑)

てことで、最後にコシナさんのブースへ行き、カールツアイスのMマウントのレンズを自分のライカにとっかえひっかえさせていただき、試させていただきました。
カールツアイスのZMマウントのレンズ、なんかいいなって感じです。

ということで俺的には、メッチャ充実した今回のCP+でした。。




CP+の会場が横浜って事で、ヨコハメの写真。。

イメージ 1

横浜
Leica M (typ 240)
SUMMILUX-M 50mm F1.4


ほなっ。。




関連記事
スポンサーサイト



0コメント