FC2ブログ

ぼったくりか?

そういえば、こないだ台風が接近した日の朝は、
雨が凄い勢いで、通勤時に車に乗り降りするだけでビチョビチョになった俺なんですけどね。
一転してその日の午後は、快晴日本晴れになりましたよ。
 
で、前置きを書きだすと長くなるので、本題に入ると
今回取り上げたい話題はですね、Leica(ライカ)についてなんですね。。
カメラに興味がないかたに読んでいただくのも申し訳ないんで
ちょっとだけLeicaについて説明するとですよ
Leicaってのは、カメラのメーカーの名前です。
以上。。
 
それだけでは、あまりにも不親切なんで、
もうちょっとだけ説明するとですね←いらんってか(笑)
このLeicaってのは、どドイツのカメラメーカーですね。。。
まぁ早い話が、車で言えば、おベンツやビーエムなわけですよ。。。
けしてポルシェではなく、ましてフォルクスではないわけですね。。。
けど、アウディーっていう線はありますかね。。。
 
まぁそんな感じで当然輸入物なわけですから、日本国内の製造物よりは高いわけですね。。
俺の感覚では、カメラのレンズだと、日本製で25万円くらいするのと同等の物が、
Leicaのレンズだと50万弱になるわけですね。。。
それでもここのレンズは、一定量しっかり売れるんですね。。。
まぁ売れるのにも、いろいろ理由があるんですけどね。。。
その辺の細かい事を書きだすと、評論家オヤジになっちゃうんで。。
そして、皆さんも嫌になっちゃうと思うんで(笑)
 
で、今回俺は、LeicaのSUMMILUX-M 50 mm f/1.4ってレンズを買おうと思ったんですね。。
これ、前述のように、現行モデルだと50万弱なんですね。。。
ちなみに、このレンズちっこいんですよ。。。
そんなちっこいナニで50万弱なんて、俺が満足できるわけがないんですよ。。。
あっ、俺にはナニの大きさ関係ないですね。。。
ナニの価値は、大きさではない事は、重々承知しております。。。
やはりそこはほれ、愛ですからね。。。
 
そんなこんなで、ちょっと頼んでたカメラ屋さんから連絡があって、
『優良物件が入りましたぜ。。旦那。。』ってことで即買いしたんですけどね
シリアルナンバーから言うと、俺のレンズは1992年製。。
早い話が、22年前のナニなんです。。。
人間のナニで言うと、22歳なんてのは、ゼッコーチョーですよ。。。
 
しかし22年前のレンズが25万弱なんですよ。。。
これだけリセールバリューが高いと、
そりゃ50万弱 出しても売れるわなって話でした。。。
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
みなさん、勘違いしないでくださいね。。
リセールが高いってのは、それなりに理由があるってことを。。
けして、ライカがボッタクリってわけではないんです。。
けど、たけぇ。。。
 
ここまで、お読みいただき、あざっす。。
ほなっ。。。
Canon EOS 5D MarkⅡ
EF100mm F2.8 L マクロ IS USM
関連記事
スポンサーサイト



0コメント